出典留意および情報提供のお願い

現在公式関連でWEB上に残るのは、公式HPの2015年報告、およびFSN内の2011年演技会記事のみです。

実行委員会HP
FSN公式サイト内イベント告知ページ

したがってプログラム等については、自分の過去記録および、ブログ等にて、テキストベースで記録を残して下さった方々から拾い出したものです。個人の記録なので誤りがあるかもしれません。発見された方は、エビデンスを添えてご指摘ください。コメント欄を開放します。ただし、本サイトは原則記録を目的としたものです。したがって感想等については承認・公表しません。あくまでアーカイブとしての精度を上げることを目的としたコメントを公開し、修正を加えていきたいと思います。
できるだけ私情を挟まずに、と思っていますが、神戸チャリティは本当に手作りの温かな集いでした。演技はもとより、演技会のあとも長時間の募金に参加して下さったスケーターの皆様の記録を少しでも拾い上げられればと思っています。
参加スケーターの曲目追記、報道記録(紙面複写)、WEB記事リンク、報道動画リンク等、少しでも記録を残していければと思っています。これらの情報についてもお寄せいただければ幸いです。

※コメントは承認制です。ご理解賜りますようお願い申し上げます。公開可能なお名前をご明記ください。

FacebookLINE
アーカイブ神戸チャリティリンク用バナー
リンクバナーご利用ください

3件のコメント

  1. 素敵なアーカイブサイトの開設、ありがとうございます!
    もしかしたらもう上がっているかもしれませんが、ブームスポーツの旧ブログに2011年からの記事と参加した関大スケーターのインタビューが掲載されています。
    http://www.boom-sports.com/

    1. つばちゃんさま。情報提供ありがとうございました。MEMORIESに反映いたしました。

  2. サイト管理人です。

    皆様、サイト開設以来、本サイトのコメント欄、ツイッターその他含め、各年プログラムの情報はもとより、報道記事関連他、沢山の情報をお寄せいただきありがとうございます。
    (コメント欄を通じて情報提供をいただいた方のうち、コメント公開をお求めにならなかった方は情報提供者であっても公開をいたしませんでした。あらためてこの場でご協力に御礼申し上げます)

    皆様の力を得て、各年のプログラムは一応の形が整いまして、現在報道関係の情報を徐々にアーカイブしつつあります。

    神戸チャリティは、日本だけでなく、海外のメディアにおいても取り上げらました。先ほど、北米のスケート雑誌であるInternational Figure Skating(2011/JUNE)および、欧州のWEBメディアであるArt on Ice(2015)の記事を、MEMORIESにリンクを追加いたしました。

    IFSの当該号は現在完売で入手できないため、誌面を掲出しました。神戸チャリティの写真や、海外のスケート関係者のコメントや取組みについても沢山掲載されている、とても濃密で貴重な記録です。

    AOIは記事本文も読みごたえがありますが、併せて写真ギャラリーのリンクも貼らせていただきました。トップスケーターだけでなく、ジュニアスケーター達の姿も沢山掲載されている、こちらも大変貴重な記録となっています。

    記事を執筆、掲載してくださったメディアご関係者にあらためて深く感謝したいと思います。

    当サイトは、引き続きアーカイブの充実と記録精度向上につとめていきますが、お気づきの点や追加情報がありましたら、是非これからもお寄せください。

    感謝とともに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です